株式会社 岡田煉瓦製造所|愛知県安城市|各種煉瓦の製造(一般用レンガ・建築用レンガ・床用レンガ・レンガタイル)

 

ブログ

 
フォーム
 
ゴールデンウイーク休暇のお知らせ
2020-04-28
 令和2年4月29日(水)~5月10日(日)までゴールデンウイーク休業になります。
今年はコロナウイルスの影響もあり長めの休業になりますがご了承ください。
また、5月16日(土)も臨時休業いたします。
 
中日新聞に掲載して頂きました
2020-04-20
愛知県愛西市にある国の重要文化財「船頭平閘門」が当社製のれんがである可能性が高いとして
中日新聞 尾張版(3/18)三河版(4/12)に掲載されました。
 
船頭平閘門近くにある弥富市の「立田輪中悪水樋門」と飛島村の「六角れんが蔵」にも
同様の刻印が発見されています。
 
あんてな
2020-03-27
安城市生涯学習情報誌「あんてな」2020春号文化財ジャーナル
のページに当社が掲載されました。
発行された後反響もあり、わざわざ当社を訪れて下さった方も
いらっしゃいます(^^♪ ありがとうございました。
 
旧奈良監獄
2020-01-17
ずいぶん前の事、職業柄煉瓦の建築物には興味がありこの時も年1回の開放日ということで「矯正展」
に出かけました。この時の名称は「奈良少年刑務所」住宅街の小高い場所に煉瓦の塀が張り廻らされ、正門と中の建物は「明治五大監獄」といわれる最後の作品で山下啓次郎[ジャズの山下洋輔氏の祖父]の設計。彼は設計するに辺り欧米諸国を視察し、
それまでの「牢屋」ではなく「受刑者の人権」までをも考えて罪を深く悔いて再出発をするための希望の場所をつくったそうで正門もとても美しい創りになっていました。
矯正展は正門を入った刑務所の前庭で行われていて、刑務所作業製品や食べ物が売られバザーも開かれて地元出身の議員さんも訪れ賑わいをみせていました。取り壊しの危機もある中保存の声も高くなっていた頃だったでしょうか…その後国の重要文化財に指定、保存されることになりました。
修復を終えて生まれ変わったら是非又訪れてみたいと思います。
株式会社 岡田煉瓦製造所
〒444-1211
愛知県安城市根崎町西根283
TEL.0566-92-0343
FAX.0566-92-4696
─────────────
各種煉瓦の製造
─────────────
<<株式会社 岡田煉瓦製造所>> 〒444-1211 愛知県安城市根崎町西根283 TEL:0566-92-0343 FAX:0566-92-4696